熊谷商店ブログ

海藻レシピ|三陸わかめでいろいろクッキング!!

三陸わかめのおいしさはそのまま食べるか味噌汁に入れるのが一番ですが、肉厚で香りが良い三陸わかめはどんな料理でもおいしくいただけます。ただ気をつけなければいけないのは火を通しすぎないこと!!火を通しすぎるとせっかくのわかめの歯ごたえもまったくなくなり鮮やかな深緑色も変色してしまいます。味噌汁にいれるときなどは食べる直前にいれるのがベストです。地元では食卓に生のわかめをそのまま皿に盛って自分で好きな料理にわかめをいれて食べています。皆さまも毎日の食卓に健康に良い三陸海岸のわかめはいかがですか?

このページでは、三陸わかめの数あるレシピの中のほんの一部を紹介したいと思います。皆さま参考にしてみてください。

三陸わかめが出来るまで

わかめの酢のもの

  • 材料
    三陸わかめ、きゅうり、三杯酢(酢、しょうゆ、砂糖、塩)
  • つくり方
    1. わかめは真水で1〜2分塩出しした後、3センチ程度の食べやすい大きさに切り、水分を十分切っておきます。
    2. きゅうりは小口切りしてかるく塩もみし、きつく水気を絞ります。
    3. 三杯酢で@とAを混ぜ合わせ、盛り付けします。

※三杯酢のつくり方
しょうゆ、砂糖を各々1に対し酢を2の割合で加え、塩を少々入れかき混ぜる(お好みで割合を調節してください。)

きのことわかめの炒め物

  • 材料
    三陸わかめ、しめじ、えのきだけ、ねぎ、根しょうが、にんにく、赤とうがらし、ごま油、いりごま、しょうゆ、こしょう
  • つくり方
    1. わかめは真水で1〜2分塩出しした後、3センチ程度の食べやすい大きさに切り、水分を十分切っておきます。
    2. しめじ、えのきだけは石づきを落とし、適当に切っておく。
    3. 根しょうが、にんにくは、みじん切りにし、フライパンにごま油をひき、焦げないように炒める。
    4. Bに@とAを入れ炒め、しょうゆ、こしょうで味を調える。
    5. 仕上げにねぎ、いりごま、赤とうがらしを散らし、器に盛り付けます。

わかめのかき揚げ

  • 材料
    三陸わかめ、たまねぎ、ミックスベジタブル、天ぷら粉
  • つくり方
    1. わかめは真水で1〜2分塩出しした後、3センチ程度の食べやすい大きさに切り、水分を十分切っておきます。
    2. ボールに天ぷら粉を水で溶き、たまねぎ、ミックスベジタブル等、お好みの具と@を混ぜ合わせる。
    3. 180℃に熱した揚げ油でAを揚げる。天つゆ、塩等、お好みでお召し上がりください。

ご注文はこちら